紙すきで絵馬作り🐄

新しい一年がスタートしたので、年中組では「3学期どんなことを頑張りたい?」「どんな年長さんになりたい?」と目標を持って、過ごしていけるように絵馬作りをすることにしました

今回作る絵馬は、子どもたちが廃材遊びでも使用している牛乳パックを使って紙すきを作りました
画用紙や折り紙を使うのではなく、身近なもので、紙が作れるという経験ができるよう取り組んでいます

牛乳パックをちぎったり、水と一緒にミキサーにかけたり子どもたちと一緒に紙すきの準備をしました!牛乳パックが変化していく様子に子どもたちも興味津々自分で作り上げた紙すきに大満足の子どもたち
できあがった紙すきをみて、「紙になってる!」「すごい!」と嬉しそうな姿が見られました

紙すきで作った絵馬には、今年の干支である牛の折り紙を貼ったり、だるまや梅などの飾りを子どもたちが選んで貼ったりしていきたいと思います

年中組での生活も残り3か月になりました。子どもたちと楽しく活動ができるよう取り組んでいきたいと思います