教育の特色

こゆるぎ幼稚園の教育の根っこは「あそび」

子どもには生まれながらにして学ぶという力が備わっています。
もっと知りたい、もっと見たい、もっとやってみたい(体験してみたい)・・・

それらの学びをより確かなものとしていく際には「楽しい・おもしろい」という感情が何より大切です。
そしてやはり「楽しい・おもしろいとき」とは「思いっきり遊んでいるとき」ではないでしょうか。

だからこそ、こゆるぎ幼稚園で行う全ての活動は「遊び」に繋がっていなくてはならないと考えています。
そして教師は子どもたちが主体的に行う遊びに「ねらい」を定め、学びを保障することを重要としています。

ひらがなが書ける、カタカナが書ける、算数ができる・・・これらの事はもちろん大切ですが、自分で考えて行動できる、自分の意見が伝えられる、相手の気持ちを考えられる、協力ができる、我慢ができる、挑戦ができる、諦めないなど、数字や成果には現れにくい力を成長させていくことが、私たちの役割だと考えています。

そしてこの力は机の上で成長するのではなく、人と人との関わり合いの中でこそ成長するのではないでしょうか。

日々の活動が心から楽しい遊びであることを根っこに、この時期に最も育って欲しい力が、最大限伸びていくように、しっかりと丁寧に関わっていきたいと思います。

オープン保育

「オープン保育」とは名前の通り「保育(活動)」を「オープン(自由)」にすることです。自由と一言で表すと放任していると思われがちですがそうではなく、子どもたちが一人~数人のグループになって「今自分(自分たち)がやりたい遊び」を選択して遊ぶというものです。

子どもたちは「今これがしたい!」と思っていることに対して一番の集中力を発揮し、そこから多くのことを学んでいきます。逆に考えると、イヤイヤやっていることや、やらされていることには集中力も続かず、そこから得る学びは少ないと言えるでしょう。自分たちで選択した遊びに対して、集中して「遊びこむ」ということが多くの気づきや・興味・学びを与えてくれます。そしてそれに対して教師は、子どもたちの今をしっかりと見極め、やりたいことに対する環境や道具、あるいは手法などを準備し、必要があれば伝え、子どもたちの「最大の成長」の手助けをすることを大切にしています。

プロジェクト活動

「プロジェクト活動」は1つのテーマを、数週間、数ヶ月といった長期間にわたって、子どもたちと教師が一体となって掘り下げていく活動です。ひとつの遊びに夢中になり、試行錯誤しながら作り上げていくには、その遊びを継続し、没頭できる期間を取りながら進めていく必要があります。

子どもたちは、今、興味を持って進めている遊び(活動)を展開させて行く際に、「個人で作るのか、グループでつくるのか」「何を作るのか」「どのように作るのか」など小グループ・時にはクラス全体で対話しながら進めていきます。教師は指示や答えを出すのではなく、その話し合いに参加し、その活動がより豊かに展開していくように促します。好奇心旺盛な子どもたちの興味・関心・発見などが様々な表現や探究活動へと発展していく取り組みです。

ドキュメンテーション

子どもたちが展開した遊びやプロジェクト活動が、どのような考えや発想からだったのか、どのような経緯でそこにいたったのか、どこに難しさがあったのか、どのように完成させていったのかなど、活動の過程を記録する「ドキュメンテーション」を教師が作成し掲示します。それを見て子どもたちは自身でその活動を振り返ることで学びを深め、保育者は子どもたちの気づきや学びを再確認することができます。
また、参観時などは保護者の皆様にもご覧いただき、そこで展開されている遊びに、子どもたちのどのような思いと、学びと、成長が表れているかをご理解頂いています。

オープン保育・プロジェクト活動・ドキュメンテーションなどの教育の考え方や手法は「レッジョ・エミリア教育」のアプローチからエッセンスを取り入れ、こゆるぎ幼稚園なりに表現しています。

レッジョ・エミリア教育において「子どもとは、その可能性において豊かであり、有能で、力強く、大人や他の子どもたちとの結びつきの中で生きる存在」とされています。また、子どもそれぞれが主人公として尊重されます。この考え方に共感し、子どもたちへの思いをより深く・強くしていきたいと考えています。

体操活動

身体を動かす楽しさを知ってほしいという思いから、体操活動の時間を取り入れています。年間25回程度・主に木曜日を中心に教育時間内で全クラス実施しています。
体操活動を通して様々な身体の使い方・動かし方を獲得することで、日々の遊び(活動)がより豊かに展開できるようになると共に、運動遊びを楽しめるようになると考えています。
「楽しそう」➝「やってみたい」➝「できそう」➝「できた」と成功体験が積み上げられるように、簡単な遊びから始めて、段階的に楽しみながら進めています。
※指導は総合体育研究所神奈川より先生をお呼びしています。

英語活動

こゆるぎ幼稚園での英語活動は、英語を使った遊びが中心です。歌やダンス、ゲームなどを取り入れながら、楽しく活動しています。
また、自分とは違うものを知ることで、何かを排除したり遠ざけることなく、優しく受け入れられる姿勢(多様性への寛容力)を持ち、この異文化学習で世界のことを知るということが、視野を大きく持ち、思いやりの心を持つことに繋がればと思います。
年間に12回程度(月に1~2回)・主に金曜日を中心に教育時間内で全クラス実施しています。
※指導はECCより先生をお呼びしています。

入園をお考えのみなさまへ

子育て支援として「未就園児クラス」と「園庭開放」を実施しています。
幼稚園に入る前のお友だちはおうちの方と一緒に楽しく遊べる時間として
保護者のみなさまは子育ての情報交換やコミュニケーションの場としてご利用ください。

未就園児クラス
入園のご案内

〒250-0214 神奈川県小田原市永塚387−5

お問い合わせはこちら