遊園地で遊ぼう!

3学期が始まってから、卒園までにやりたいことをみんなの前で伝え合った年長の子どもたち
その中で動物園や縁日、遊園地を作りたいという声が多く上がったので、みんなのアイデアを合わせ、みんなで遊べる遊園地を作ろう!ということになりました
アトラクション・レストラン・お土産屋さん・動物カフェ・縁日(ゲームコーナー)の5つのグループに分かれて活動を進めています

どんな内容にするかグループの友だちと何度も話し合い、イメージの共有をしながら活動を進める中で、自分の意見を言うだけでなく、他の人の意見も聞いて、お互いに認め合うことを大切にしてきた子どもたち。話し合いの中で、「それいいね!」の言葉がたくさん聞かれるようになってきました
初めて遊園地で遊ぶ日を決めてからは、みんなで目標に向かって意欲的に取り組んでいました

 

実際に遊園地で遊んでみることでの気づきもたくさんあり、「もっとこうしたらいいんじゃない?」「○○が足りなかった。」と、より遊びを楽しむためには何を改善したらよいのかを考え、活動を進めています
自分たちのやってみたい!の気持ちから始まった遊園地づくりの活動。今後ももっともっと盛り上がっていくことでしょう